漢語音韻史の教室にようこそ

 このウェブサイトは中村雅之の個人サイトです。 これまでに書いた文章のうち、漢語(中国語)音韻史関連のものを随時公開しています。

 漢語の音韻史は一般の人には難解な分野です。 中国の古い資料、例えば韻書(科挙で作詩の基準となった発音辞典)や韻図(日本の五十音図に相当する音節全表)はもちろんのこと、 チベット文字、パスパ文字、ハングル、満州文字などで漢語を表記した歴代の資料、そして日本語、朝鮮語、ベトナム語などに残る漢字音、 さらには現代諸方言など扱う資料が膨大にあります。それらの分野にはそれぞれの専門用語があり、 当然のことながら一般的な言語学や音声学の用語も必要になります。

 このサイトではこの分野に興味をもつ人々に、入門講座や種々の論考を提供しています。 論考のほとんどは古代文字資料館のウェブサイトで公開されたものの転載です。


目次ページ

入門講座
雑考A(中古音関連)
雑考B(近世音関連)
雑考C(漢語)
雑考D(諸言語)
雑考E(その他)
コラム


ご意見ご質問は、
nakamuramasayuki32@gmail.com

since August 19, 2018

当サイトはlolipopレンタルサーバーを利用しています。